ニキビ跡 直し方

食生活の乱れもニキビができる原因の一つと言われています。
ですので、食生活を見直すことにより、ニキビ跡の改善や、ニキビそのものをできにくくするのが期待できます

ニキビ予防・改善に効果的な食べ物とは?

肌のターンオーバーを促進するのによい食べ物
・コラーゲンを生成する栄養素を多く含むもの
  肉、魚、卵、乳製品、大豆
・水分保持力を高める栄養素を多く含むもの
 イワシ、サーモン、サバ、エゴマ油、亜麻仁油
・健康的な肌を保つための栄養素を含む食べ物(ミネラル分)
 レバー、牛肉、海藻類、牡蠣、納豆
・角質層の生成する働きや皮膚や粘膜を正常な状態に保つのに有効な食べ物(ビタミンA)
 うなぎ、小松菜、にんじん、春菊、ほうれん草
・皮膚粘膜を修復する働きのある食べ物(ビタミンB6・B2)
 レバー、うなぎ、マグロ、にんにく、納豆
・シミの原因となる活性酸素の発生を抑える食べ物(ビタミンE)
 ナッツ類、ごま、魚卵、モロヘイヤ
・ニキビ跡や色素沈着などの美肌に効果のある食べ物(ビタミンC)
 パセリ、レモン、赤ピーマン、いちご

こんな感じの食べ物を普段から積極的に取るように心がけるといいようですね


 

赤ニキビ

赤ニキビとは、毛穴に詰まった皮脂を栄養としてアクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態のニキビです。
この段階になると赤く腫れてきて痛みを伴います。
白ニキビはこの前の段階なので、白ニキビのうちに治しておかないと赤ニキビになってしまうと治すことが困難になってきます。治ってもニキビ跡が残る可能性が高くなってきます。さらに悪化して膿を持ってしまって黄色ニキビまでに発展してしまうと、陥没した跡(凸凹跡)が残ってしまう確率が高くなります。
こうならないように赤くなったにきびを見つけたら、できるだけ早く治療しましょう

赤ニキビはます、炎症を止めるのことが第一優先です。
ですので抗生物質やステロイド剤を使うのが効果的です。

また、大人ニキビは、ホルモンバランスの崩れ(男性ホルモンが増加する)から起こるとされています。
ですので、ホルモンバランス調整をすることが、ニキビの予防にも有効なようです。

posted by ニキビ 直し方 at 06:23Comment(0)赤ニキビ